(NO118)ミルト・ジャクソンが小気味よいアドリブを聞かせるスタンダード集で代表作!!

☆'55年5月20日に吹き込まれたバラードとスインギーな曲がバランスよく聴ける人気作でこの盤はフランス盤。RVGの刻印が入って音質も良い!!A1、3、B2がスインギーな曲でメロディック&スイングなソロが良くA3、B2がベスト!! Pのホレス・シルバーもファンキー節でホレス色が良く出ている。その他のバラードはA2が素晴らしい!!B…

続きを読むread more

(NO117)ハンプトン・ホーズがギターを加えカルテットでスイングした快適盤!!

☆ハンプトン・ホーズのブルージィでファンキーな然もスインギーなピアノソロが聴ける。 Gのジム・ホールは渋く、BASSのレッド・ミッチェルは堅実に然も強力にソロを取る!!スインギーなテンポでホーズの実力、魅力が聴けるがA2、B1がベスト曲で共にUP曲。A2のスインギーなソロ、B1の跳ねるフレーズが素晴らしい!! G、bassも頑張っている…

続きを読むread more

(NO116)カウント・ベイシーコンボによるスインギーなプレイが楽しい高音質盤!!

☆ベイシーの名盤、人気盤で特に高音質で高く評価されている作品だ!!内容より音質関係を先に紹介しておこう。この盤はレコード番号ではmono盤扱いになっているがA面はmono、B面はstereoのミステイク盤(或いは珍盤?)だが両方を比較して聴ける点では好都合盤でもある!!A面のmonoはコンボの演奏が真ん中から力強く出てくる。一方、B面の…

続きを読むread more