(No179)世界的に有名なオランダの歌姫、リタ・ライスの傑作ライブ盤!!

☆リタ・ライスが可憐なボーカルを聴かせるこのアルバムは'61年10月12日にオランダでのコンサートを収録したライブ盤である!!オランダのコンボにアメリカからドラムのケニー・クラークが参加して素晴らしいブラシのドラミングを披瀝している!!リタ・ライスのボーカルは少しオランダ訛りがあるが聴きやすく発音もしっかりしている。バラードからスインガ…

続きを読むread more

(No178)エラ・フィッツジェラルドがジャジィーなバンドをバックに軽快にスイングした高音質盤!!

☆エラの軽スイングで軽快なボーカルがウエストの名バンド、マーティー・ペイチオーケストラをバックに聴けるアルバム。'58年11月録音。音質も良く素直なボーカルが良い!!エラのベスト盤は何と言ってもdeccaに吹き込んだピアノとのデュオだが、スインギーな作品ではこの作品が代表作だろう!!

続きを読むread more

(No177)イギリスのシンガー、ローズマリー・スクワイアスのベスト盤に8曲を追加した徳用盤!!

☆ローズマリー・スクワイアスはイギリスのベストジャズシンガーだ。このレコードの主体は幻の名盤「everything's coming up rosy」でその12曲に他のセッション8曲を加えた全20曲の大徳用盤で聞き応えのある名盤である!!オリジナルの12曲はボーカルのバックがコンボでスインギー!!ローズマリーのボーカルは癖の無いサラッと…

続きを読むread more