(No241)ソニー・ロリンズがパーカーの愛奏曲をメドレーとクインテットでの力演を聴かせる充実盤!!

☆どうも今週はロリンズ特集になりそうだ!!今回もイギリスのesquire盤で別ジャケット、高音質盤である!!'56年10月5日録音だ!!A面は TS、TP、Pをフューチャーしたメドレー曲でこの順で二回りして7曲目に全員でのソロ が聴けるクインテットの演奏。各曲ソロ楽器とドラムのバースがあってドラムのローチも張り切っている。又、TPのドー…

続きを読むread more

(No240)ソニー・ロリンズの「workout」をもう一枚。力感溢れる TS、Drソロが極上の高音質盤!!

☆'55年12月2日録音の「workout」を前回はイギリス盤だったが、今回はオランダ盤を紹介する。この盤もRVGの刻印が入っていて音質は最高だ!!ロリンズの TSソロが目前で鳴っているようなリアルな音質だ!!又、前回のesquire盤ではA1のイントロにカット部分があったが今回のオランダ盤はノーカットで聴ける!!それにB1が何度聴いて…

続きを読むread more

(No239)ソニー・ロリンズがprestigeへ吹き込んだカルテット作で傑作バラードが聴ける充実盤!!

☆このロリンズの「worktime」は愛聴盤で特にB1のバラードが大好きだったが今回両面通して聴いてみるとその他の曲も聴き処のある演奏で流石ロリンズ!!と改めて感心した!!!今回紹介するのはイギリスのesquire盤で音質、ジャケット共に素晴らしい一枚!!A1はDrのイントロソロからアップの TSテーマへ。(残念なのはカット部分があって…

続きを読むread more