(No235)マイルス・デイビスの'53年と'56年のコンボセッションを収めた貴重盤!!

☆'53年1月30日に録音されたA面はマイルス、ローリンズ、パーカーの共演という珍しいセッシャンでパーカーはここでは TSを吹いている!!A1は各ソロスムースで終わりにTP〜Drのソロ交換が聴ける。A2はA1の別テイクで少しテンポが早めだ。終わりのソロ交換にはパーカー、ロリンズのソロも入る。A3はパーカーのミディアムバラードをフューチャ…

続きを読むread more

(No234)ケニー・ドーハムの最高作と言われるクインテットでの熱いソロが軽快な貴重盤!!

☆ドーハムとテナーのJR.モンテローズが組んだ幻のグループ「the prophet」の唯一の作品でこの盤はフランスの別ジャケット!!オリジナルは米ABC122で'56年4月の録音!!A1が何と言っても傑作の一曲!!ドーハムのスインギーでメロディックなソロ、モンテローズの生涯のベストソロの一つと言われるファンキーなソロ、 P、Drソロも上…

続きを読むread more

(No233)ベースの巨人、オスカー・ペティフォードのモダンビックバンドの傑作コンピレーション盤!!

☆オスカー・ペティフォードは米ABCレーベルに2枚のアルバムを吹き込み(ABC135、227)共に50年代のモダンビッグバンドの傑作と評価されている。今回紹介するのはフランスの別ジャケットで2枚から選んだ傑作曲を含めた貴重盤である。'56年 6月と8月の録音!!計10曲でABC135からはA2、5、B2、3、5が選ばれている。ペティフォ…

続きを読むread more