(No214)ミルト・ジャクソンのコンボによるスインギーで静謐感溢れた大人のジャズ!!

☆'57年1月に吹き込まれたこの作品は安心して聴ける大人のジャズムードに満ちている。特に他のレーベルでの共演作もあるTSのラッキー・トンプソンとのセッションであるB1、3、4がVIBE、TS共に良い出来!!音質も素晴らしく前面にしっかりと出てくる!!バーニー・ケッセルのGも活躍するA4、B2もスインギーだ!!VIBEをフューチャーしたA…

続きを読むread more