(No217)サラ・ボーンのドリーミィーなボーカルが聴けるフランスの別ジャケット盤!!

☆'58年7月に録音されたこのアルバムは弦楽入りのオーケストラをバックにサラの表情豊かなドリーミィーなボーカルが聴ける娯楽盤だ。短いがズート・シムスのテナーソロも入り価値を高めている。サラは全体的にB面が良くしっとり感の出たB3、4が素晴らしくズートのソロも明確だ!!オリジナルは「sarah and violins」(mercury M…

続きを読むread more