(No224)ウィントン・ケリーのトリオと6テットが聴ける名盤でケリーのベスト盤!!

☆前回「朝日の様にさわやかに」のVIBEの名演をMJQ盤で紹介したが、この名曲のピアノ・トリオによる名演はソニー・クラークのブルーノート盤と今回紹介するウィントン・ケリーのリバーサイド盤が双璧だろう。特にケリー盤ではトリオ曲の他に6テットによるファンキーな「kelly blue」が聴ける点でより人気度が高い!!'59年2、3月の録音。A…

続きを読むread more