(No227)ジャッキー・マクリーンとビル・ハードマンのコンビによる活発なソロが楽しい快演盤!!

☆ジャッキー・マクリーンのクインテット(B面)とチューバのレイ・ドレイバーが参加した6テット(A面)でマクリーン/ハードマンのコンビによる活発なプレイが聴ける人気盤だ!!特にリーダーのマクリーンが全曲に渡ってハードな音色とシャープなフレーズを聴かせて素晴らしい。B1はこのアルバムのベスト曲でミディアムのファンキーなブルースでマクリーンの…

続きを読むread more