(No242)ソニー・ロリンズのカルテットによる一心不乱な TSソロが聴ける激辛ハード盤!!

☆今回も勿論ロリンズである!!B1は前回の「plays for bird」と同じセッションでアルバムに収録されなかった曲。クインテットの演奏だがTPはテーマだけ参加なので実質カルテットによる演奏。ここでもロリンズの太くまろやかなソロが素晴らしい。'56年10月5日録音。このアルバムの聴き処はA面3曲とB2のカルテット作品4曲で、ロリンズ…

続きを読むread more