(No244)ドナルド・バードがリーダーの5&6テットによる胸のすく様なハードパップ盤!!

☆'55年12月2日録音のドナルド・バードとハンク・モブレーをフロントとしたブレイキーのクインテットともう一人のTP、ジョー・ゴードンが参加のセクステットの熱いセッションでジャズの醍醐味が十二分に味わえる傑作だ!!オリジナルは幻のレーベルtransition(trlp-3)でイギリスのesquireから出た別ジャケット盤。RVGの手書き…

続きを読むread more