(No255)テッド・ブラウン6テットによるスインギーなセッションでペッパーの参加が嬉しい貴重盤!!

☆'56年12月22日に録音されたこのアルバムはトリスターノ派のブラウン/マーシュ・クインテットにASのアート・ペッパーが参加した貴重なセッション。三者共に元々はレスター・ヤングをベースにしたミュージシャンだけにレスター的なリラクゼーションとメロディックなソロが楽しめる。ペッパーはA1、2、B3、4の4曲で切れ味鋭いソロを聴かせている。…

続きを読むread more