(No264)オーネット・コールマンとドン・チェリーのコンビネーションが聴ける初期のライブ盤!!

☆オーネット・コールマンの初リーダー作は'58年2月吹き込みのコンテンポラリー盤だが、今回紹介する作品は'58年秋のライブでコールマンとチェリーのコンビネーションはすでに楽想的に完成していた事を知らしめる貴重なアルバムである。音質は最高でリミックスは名手デビッド・ベイカーが行なっている!!A1はミディアム曲でAS、TP共に力強く張りのあ…

続きを読むread more