(No265)従来はロリンズ派だったトーマス・フランクがコルトレーン派に転身しハードソロを聴かせる傑作盤!!

☆'88年吹き込みの全篇コルトレーンムードのハードな TSとSSが聴けるデンマークジャズだ!!何と言ってもA1をボリュームを上げて聴いて欲しい。コルトレーンの名作「giant steps」を彷彿とさせる、コルトレーンが乗り移った様なハードなモードソロだ!! Pはマズマズ!!A2はフランクはSSを吹くが結構力強いソロだ!! Pはメロディッ…

続きを読むread more