(No422)人気アルトのジャッキー・マクリーンの情熱的なソロが聴ける代表作で傑作盤!!

☆マクリーンが熱いソロを繰り広げるこのアルバムは特にカルテットでのマクリーン節が冴え渡っている。録音は'56年7月13、20日。この盤はオリジナル盤だけにASが太く艶やかだ!!永遠の人気盤と言えるだろう!!!A1はミディアムのスタンダード曲。「sentimental〜」で太いASをタップリ聴ける上々のソロ。BASS、 Pソロ共渋めだが良…

続きを読むread more