(No424)ジョン・ハンディー・カルテットの代表作で強力リズムも躍動感がある娯楽盤!!

☆ジョン・ハンディーがルーレットレーベルに吹き込んだ三枚目のアルバムで'62年の録音。ASと同時に Pのウォルター・ビショップがベスト時期なので上々のソロが聴ける。A1はスインギーなASが上々!! Pも実力を出し切っている。A2はミディアムのブルース。ハードスイングなASが良く、 Pもファンキータッチのソロが楽しめる。A3はミディアムの…

続きを読むread more