(No506)ソニー・ロリンズ、21〜23歳の頃の録音でハードドライブなソロを中心に聴ける極上盤!!

♪♪今週は黒人TSを特集します。TSの巨人が続々と登場しますのでご期待下さい!!! ☆A面の1〜4はロリンズがMJQと共演した23歳の時のプレイ。B7は マイルス・デイビスが Pを弾くカルテット曲。ロリンズ21歳!!その他の8曲はカルテットでのバラードとスインギーな曲がロリンズ節で聴ける。21歳の演奏。矢張りロリンズは凄い!!21…

続きを読むread more

(No505)ハリー・アーノルド率いるスウェーデンのビッグバンドでオーソドックスでスインギーな娯楽盤!!

☆オーソドックスなモダンバンド。スウェーデンのミュージシャンが主軸で良くスイングする。オリジナルはメトロノームへの録音。A1はアンサンブル主体のミディアム曲。A2はミディアムスイング曲でAS、TB、TPのソロが聴ける。A3はスインギーで圧力のあるプレイ。TP、P、TSのソロ!!A4はCL、 P、Dr、TSのソロや圧力のあるアンサンブルが…

続きを読むread more

(No504)デンマークのトランペッター、パレ・ミッケルボルグのビッグバンドで4ビートとクラシカルなタッチが上手く…

☆'67年8月にデンマークで録音されたこのアルバムは、若きデンマークのトランペッターミッケルボルグがクラシックや現代音楽とジャズの調和と融合をビッグバンドで計った成功作である。A面が5人の弦を加えた21人編成のバンドで意欲的な組曲になっている。B面は弦の加わらない16人編成のシリアスでジャジィーな演奏。各ソロとアンサンブルが上々だ!!!…

続きを読むread more