(No600)女性ピアニスト、バーバラ・キャロルのマイナーレーベルから出た軽スイングなトリオ盤!!

☆livingstonという聞きなれないレーベルから出たバーバラ・キャロルのアルバムで、繊細なシングルソロと少し力感のあるコードソロが良いバランスで絡み合う。やはり女性的なタッチのプレイが自然と出ている。A1は軽快にスイングする。結構力強いピアノだ!!A2はミディアムスロー曲で名スタンダード曲。シットリ感が出ていてバラード系は幾分華麗な…

続きを読むread more