(No602)フランスのピアニスト、マーシャル・ソラールのダイナミックな名演で音質も良い極楽盤!!

☆マーシャル・ソラールのフランスでの録音で'54年度のジャズホット誌でグランプリ大賞を受けたセッション。確かに活気のあるプレイが聴ける!!ソラールの初リーダーセッションでもある。ソラールのピアノはクラシックの要素が根底に残るタッチと、スイング〜モダンなフレーズがスインギーに聴ける明快さがある。A1はミディアム曲でスイングの香りを漂わせて…

続きを読むread more