(No616)'60年代に復帰してブルーノートへ9枚のアルバムを吹き込んだデクスター・ゴードンの人気盤!!

☆1961年に吹き込んだ「doin' allright」がブルーノートへの第1作で今回紹介するアルバムは未発表作を含めて第5作目のリーダー作で自信に満ちたTSが力強く素晴らしい!!ピアノがソニー・クラークなのも人気の一因だろう。A1はミディアムスイング曲でスインギーなTSソロが上々で、ラテンタッチのリズムも良くバックアップしている。A2…

続きを読むread more