(No623)オーソドックスな中にも新しさを感じるポール・モアーのピアノトリオによるフレッシュ盤!!

☆ポール・モアーは'60年代初頭に活躍したポール・ホーン・クインテットの一員としてフレッシュなプレイで注目を浴びたピアニストだ。このアルバムは'60年頃の録音でオーソドックスとモーダルなプレイが混在しているが、モード的な方が好ましい出来のようだ!!A1は同時期のピアニスト、ドン・フリードマン的な新しい感覚のソロが良い。A2はモーダルなプ…

続きを読むread more