(No658)盲目のピアニスト、フレディー・ギャンブレルをフューチァーしたチコ・ハミルトンのトリオ盤!!

☆フレディー・ギャンブレルのスインギーなピアノが聴ける唯一のアルバムで所謂「幻のピアニスト」の一人。ピアノのスタイルは小粒なスイング感とファンキータッチなフレーズが心地良い。アート・テイタムやオスカー・ピーターソン流のテクニシャンだ。'58年3月24日録音。A1はミディアムのテーマから軽快にスイングするオーソドックスなピアノ。中低音のP…

続きを読むread more