(NO99)イギリス出身のキャロル・カー初アルバムでバラード系をシットリ聴かせる大人のボーカル!!

☆'59年頃の吹き込みでジャジィーなオーケストラや弦入りオーケストラがバックアップするクセのない大人のボーカルが楽しめる!!
特にA4、B1、3のミディアムスロー曲でのシットリ感が良く出たバラードが出色だ!!その他では、A3はリズミックなオーケストラに乗って明るく歌う。B4はミディアムスロー曲で少しドラマチックに歌い上げる。B5はオーソドックスなブルース。バックアップのオーケストラも派手にならずボーカルを引き立てているのも良い!!
58984162-7220-4235-B712-E2A4A510C7FC.jpeg1B739048-893E-4D70-8297-70F96B618BEE.jpeg

この記事へのコメント