(NO100)パーカー派のアルティストがボーカルをたっぷり聴かせる渋目の娯楽盤!!

☆以前このアルバムを紹介しているジャズのブログを見た事がある。嬉しかったが私の好きな一曲には触れられてなかったのでここで紹介しておこう!!それはB4の「this love of mine」でフランク・シナトラの作品だ。ジャズ作品では何と言ってもソニー・ロリンズの「with the MJQ」での絶品バラードが素晴らしく、その他ではケニー・ドーハムも楽しく演奏している。さて、ヴァイ・レッドのこの曲はハスキーボイスで感情を抑え気味にシットリと歌っている。間奏のASソロが素晴らしくエモーションとパッションの入った感動的なソロ!兎に角この曲一曲の為に心を奪われてしまうのだ!!是非とも一度は聴いて頂き感動を共有できれば嬉しい!!
♪参考ジャケット。F・シナトラ(米 victor/A2)、S・ロリンズ(日本盤/B3)、K・ドーハム(米再発/B3)
09CB9897-5732-4A89-BFDD-EA9BC71D1137.jpegD037FB00-DCA8-49A2-AAB1-447613D9B1C5.jpeg04EFD6CB-A9A5-457D-8436-15EBE5DCD2DC.jpegDA11BB63-5ED2-4577-8A01-5D87C62C4BEB.jpegD1418768-0FCE-4670-ADE9-26A16A186785.jpeg

この記事へのコメント