(No232)モダンなテディー・ウイルソンと言われるレイ・ブライアントの傑作トリオ盤!!

☆'57年4月5日吹き込みのブライアントのこのトリオ盤は内容の良さで最高傑作とされているが人気の面でも超一級品である。オリジナルはprestige7098だが今回紹介するのはフランスの別ジャケットでRVGの刻印も入っている高音質盤である!!
全て聴きどころがあるがA1-メロディックな Pソロ、A3-華麗な Pソロ、B1-流麗な Pソロ、B3-スインギーな Pソロ、B4-テンションの高い Pソロと名ソロが続く!!A4、B3はドラムのブラシが軽快だ!!特に人気の高いA1の「golden earrings」が忘れる事の出来ない一曲!!
8BB21424-D73F-4075-9369-56C366CBF1B6.jpegE82B2782-C116-489E-8476-177D295DBBC3.jpeg

この記事へのコメント