(No253)スタン・ゲッツがクールサウンドからハードなサウンドに変わった頃の傑作の一枚!!

☆'52年12月12、29日に録音された内容、曲、メンバーと三拍子揃ったゲッツの傑作!!
'49年〜'51年にprestige、roostに吹き込んだクールな表現からこのアルバムでは力強さが加わったメロディックなソロが絶品だ!!!更に音質、ジャケットを含めると満点に近いアルバムだろう。又、このフランス盤のアルバムのみの特典でB6が追加されている。オリジナル盤には収録されてなかった未発表曲だ!!全12曲(バラードは5曲)ゲッツの魅力的なソロがタップリ聴ける。特にA4、B4は流れる様なスイング感が最高だ。音質的にはB3〜6が極楽音質で素晴らしい!!!
93D61CB6-0FCB-4387-9A42-27318D3A4816.jpeg5BCB5755-9F2E-49A4-938E-B0648BF862A6.jpeg

この記事へのコメント