(No256)テディー・エドワーズのカルテットによるスインギーで音質良好な快作盤!!

☆スムースさは少ないがアーシィーな感じでハードソロが特徴のテディー・エドワーズの快作だ。'60年8月17日の録音で、ロイ・デュナンの録音担当なのでイギリスの再発盤でも音質は非常に良い!!ベースやドラムのソロもタップリあって楽しめる。ベスト曲はB1でハードドライブな TS、ファンキータッチの Pソロ、強力なベースソロ、軽快なドラムソロと聴き処満載だ。音質も素晴らしい!!ひょっとしてエドワーズのベスト作かもしれない。自信満々な目つきのジャケットにそれを感じてしまう!!
15C65AB9-861A-46A1-8CAD-4861731D8268.jpegC7A48C88-6925-4E2D-94B2-0B18D62AE7A4.jpeg

この記事へのコメント