(No259)チャーリー・パーカーの私家盤でMJQとの共演が珍しい貴重なライブ盤!!

☆パーカーの衰えを知らないアドリブが聴けるライブ盤でA面はケニー・ドーハムのTP等とのクインテット演奏。(ジャケットにはレッド・ロドニーの名前があるがこれは間違い!)音質は少し良くないがAS、TP共に良いソロ。A6、7は内容も良く音質も少し力強い!!B面の1、2はカルテットの演奏で Pはデューク・ジョーダン。スピーディーなASソロがすばらしい。音質も少し良い!!B3、4はパーカーとミルト・ジャクソンカルテットの共演。後のMJQのメンバーそのものなので非常に貴重な演奏である!!音質はマズマズだ!!
パーカーのこの手の私家盤によるライブレコードは音の良くないものが多いだけに全体としてマズマズの音質で聴け、内容も良く貴重なセッションを収めたアルバムとしてA級の資料としても認められるだろう!!
1970年銀座ヤマハで¥5.000で買った思い出の一枚!!!
3B16FF2E-0643-4437-9260-824820F92A76.jpeg5ACA99A9-4C86-453D-9EDA-97A61DE4E22F.jpeg

この記事へのコメント