(No296)絶妙なボーカルが上手すぎるマリー・ケイのリーダー作でバラードが中心の極楽盤!!

☆ほとんど完璧なボーカルである!!癖のない大人のボーカルで感情の出し入れが絶妙だ!!
A1は感情を微妙にコントロールしている。A3、B4は感情を抑えつつ歌う。A4、B5、6は感情を込めて歌う。6はその中にしっとり感も出す。曲も良い!!A5はシットリ感から次第に盛り上げて行く。A6はミディアムスイング曲でジャジィーにスイングする!!B1はボーカル、オーケストラ共に迫力のある内容。
440A084D-8F75-4B57-B449-C34E17456F13.jpeg6A16488E-3DFA-4D75-8830-A51412498658.jpeg

この記事へのコメント