(No391)TSのジェリー・コカー率いるテンテットによるアンサンブルに特徴のある娯楽盤!!

☆'55年7月に録音されたこのアルバムは五人のSAX、二人のTP、TB、そしてリズムの三人計10人のバントだがそのSAXアンサンブルは強力でスインギーだ!!全員ほとんど無名のミュージシャンだがアンサンブルに乗ったソロと波打つようなアンサンブルは聞き応えがある。
そのアンサンブルが聴けるA1、3、4、5、B1、2、3、が素晴らしくA4はベスト曲でTSソロが上々でバックのアンサンブルもジャジィーに盛り上げる。A5、B5はTBをフューチャー。B2はTPとアンサンブル、B3はPとアンサンブルをフューチャー。どれも重厚な演奏で素晴らしい!!B6はトリスターノスタイルな曲と雰囲気で興味深い!!
43506222-C369-4B06-A196-FA4B3ED46311.jpegBFB128D9-31C5-4C54-9D3C-CF518EE9E11B.jpeg

この記事へのコメント