(No425)チャーリー・マリアーノがコンボとオーケストラ(2種)をバックに熱くスイングした快演盤!!

☆'61年7月25、26日の録音でマリアーノのベスト時期なので全編ASがハードに鳴っている!!録音もステレオで広がりがあって良い。
A1はジャジィーなオーケストラに乗ってASがスイングする。A2はスローバラードで弦入りオーケストラをバックに甘さの中に情熱を感じる鋭いソロ。A3はASとTPのクインテットでの演奏でハリのあるTPが上々。ASはハードなアーシィーさが出たソロ。A4は弦入りオーケストラをバックにドリーミィーなソロ。B1はブルースで短いが張りのあるソロ!!B2はミディアムスローなテーマからゆったりとしたソロへ。途中一転して甘いソロからハードスイングなソロへ!!オーケストラもハードだ!!B3はミディアムスロー曲で熱いASソロが上々!!B4はコンボによるブルージィーなワルツ曲。ソロも良い。B5はアップテンポによるテーマから熱いソロが激スイングで続く!!
全編マリアーノのASにスポットを当てたアルバムで滴り落ちる情熱がHOTな代表作!!
ベストはB2。コンボではB4。共に素晴らしい!!
2B4A6A30-FB46-4DA2-BFC3-8BC71CD4E09F.jpeg1E6F4064-BA13-4635-9957-EDF4BB8EE14A.jpeg

この記事へのコメント