(No660)ウディー・ハーマン・オーケストラがバップからクールなスタイルになった時期のベスト曲集盤!!

♪♪今週は10インチ盤のオーケストラ、ビッグバンドをご紹介します。傑作バンドから趣味の良いバンドまでスインギーな内容のアルバムにご期待下さい!

☆ウディ・ハーマンのサックスセクションを充実させてクールさとスインギーなアンサンブルが目玉のいわゆる「セカンドハード」の名曲集だ!!スタン・ゲッツ、ズート・シムズ、サージ・チャロフなど後年ソロで活躍する名人クラスがメンバーだけにソロやアンサンブルが素晴らしい!!'48〜'50年の名演集だ!!!
A1はミディアムのバラードでVIBEのソロからTSのソロへ。スタン・ゲッツのクールなTSソロが良い出世作!!A2はミディアムスイングテーマ。バップの迫力あるオーケストラ。TB、TS、CL、Drとソロが続く。TSはフィル・アーソか?A3はASによるミディアムテーマ。TB、TSソロは短くムーディーなアンサンブルが主体。A4はスキャットによるバップボーカルと各ソロ。圧力のあるオーケストラ!!B1はメロディックなミディアムスロー曲でTBのソロが入る。ムーディーな合奏も良い!!B2は合奏によるアップ曲で迫力のアンサンブルと各ソロが上々!!3人のTSと各ソロが聴ける。B3はミディアムスイング曲。ハーマンのCLをフューチァー!!圧力のオーケストラとホットなCLソロが良い!!B4はミディアムスイング曲。TSソロはジーン・アモンズか?迫力のあるオーケストラとソロが上々!!
A1FAEC95-A829-4339-B1EC-71D6022123E1.jpeg3B16F217-1FAC-48E1-996F-9630E0D3F6AB.jpegD922F478-0AA8-4CD9-BDE1-4E5379730678.jpeg1C53E6F6-05D6-43A5-A0F7-7A006A5DD2E0.jpeg

この記事へのコメント