(No663)ジェリー・フィールディングのオーソドックスだが迫力のあるオーケストラがジャジィーな貴重盤!!

☆ジェリー・フィールディングは元々ダンスバンドのようだが、ジャジイーなアレンジと短いが趣味の良いソロでジャズオーケストラとして充分聴ける内容を持っている!!
A1はミディアム曲で圧力のオーケストラ!!ASのソロはG・ドーシィー。A2はASリードのミディアムテーマ。D・ロディックのTS、G・ドーシィーのASソロが入る。A3はミディアムファースト曲でスムースなTSソロが上々でフィル・アーソのTSソロ!!ここでも厚いオーケストレーションが素晴らしい!!B1はミディアムスイングの圧力のあるアンサンブルテーマ。TP、TS、TBとソロが続く。TSはP・アーソだ!!B2はミディアムテーマ。P、TSのソロが聴ける。TSはD・ロディックだ。オーソドックスなオーケストラでソロを盛り立てる。B3は圧力のアンサンブルによるミディアムスイング曲。TP、TB、Pのソロが聴ける。
ベスト曲はA3とB1で絶妙のアンサンブルとジャジィーなソロが光っている!!
7EB09122-2942-4816-A598-25008F0E6B6C.jpeg8CB2BD9D-CFE4-4DED-BD92-41AC1CCFF658.jpegB3FB969B-B72F-43BE-AF66-709B40C2DD60.jpegEFD0ABDB-FC6D-4723-B202-D5A8A6B73C9E.jpeg

この記事へのコメント