(No670)ペッパー・アダムスのレギュラーカルテットによるハードなロングソロが聴けるライブ盤!!

☆'77年11月4日、フランスでのライブでペッパー・アダムスのBSにスポットを当てたようなロングソロが徹底して聴ける傑作だ!!'50年代の全盛期に比べるとソロの精度はやや弱くなっている感じだが荒々しさは健在でバイタリティー溢れるゴリゴリ感がたっぷりと聴ける。
A1はミディアムのボッサリズム曲。いつものペッパー・アダムス流ハードソロがスインギーに聴ける。Pソロは小粒で軽快なソロ。Drソロもハードで良くバウンドする!!A2はミディアムテーマ。ここでもゴリゴリしたBSのロングソロが聴ける。リズムもハードに盛り立てる。Pソロはリリカルに時に情熱的にスイングする!!B1は4ビートスイング曲。BSがハードに盛り上がり素晴らしいソロが続く!!Pソロもテンションの高いソロ。後半のBS〜Drのソロ交換もハードなドラムソロが良い。アルバムのベスト曲!!B2はBSによるミディアムスローバラード。BSの力強いトーンの軽快なソロが上々!!Pのリリカルでメロディックなソロも良い!!
FCC0F888-A8DB-4C74-849B-C8D1FEB3DF89.jpeg7D42B61B-07DF-4ABF-97F9-AB88050B0AEB.jpeg

この記事へのコメント