"日記"の記事一覧

(No298)ベティ・セント・クレアのハスキーボイスが冴えるコンボがバックの貴重盤!!

☆'58年頃の録音でピアノトリオ+ギターのカルテットがサポートするアルバムだ。紛らわしいのはアルバムタイトルで拍手や話し声は全く聞こえないのでライブ盤ではない!!ベティはハスキーボイスだが黒人らしさの無いスマートなボーカルで一番近いのはマキシン・サリバンでA1、3、5、がサリバン的にジャジィーでスインギーだ!!B1、5もスインギーで良い…

続きを読むread more

(No297)コニー・ヘインズがオーケストラとコンボをバックに素直なボーカルを聴かせる快唱盤!!

☆'50年代中期に録音されたこのアルバムはコンボがバックの6曲(A2、4、6、B1、2、5)とその他の6曲はオーケストラがバックの声質は細いがコニー・ヘインズの代表作だ!!コンボ曲ではジャジィーでリラックスしたボーカルが楽しめる。A6、B2がベストでインストソロも入りジャズムードもタップリだ。A4ではケイ・スター的なジャジィーなシャウト…

続きを読むread more

(No296)絶妙なボーカルが上手すぎるマリー・ケイのリーダー作でバラードが中心の極楽盤!!

☆ほとんど完璧なボーカルである!!癖のない大人のボーカルで感情の出し入れが絶妙だ!!A1は感情を微妙にコントロールしている。A3、B4は感情を抑えつつ歌う。A4、B5、6は感情を込めて歌う。6はその中にしっとり感も出す。曲も良い!!A5はシットリ感から次第に盛り上げて行く。A6はミディアムスイング曲でジャジィーにスイングする!!B1はボ…

続きを読むread more